IEC InternationalEducationCenter 一般財団法人 国際教育振興会

ホーム>国際教育交流・異文化理解促進事業>「外国人による日本語弁論大会」

国際教育交流・異文化理解促進事業

「外国人による日本語弁論大会」

第59回「外国人による日本語弁論大会」出場者集合写真

日本の社会や文化に深く接している世界の人々が日本語でスピーチをすることは、彼らに日頃の学習成果を発表する機会を提供するとともに、それを聞く人々には日本認識の新たな視点を提供します。1960年、第1回大会が開催され、1998年からは日本の各都市にて開催されています。第59回大会は以下の要領で開催いたしました。

「外国人による日本語弁論大会」公式Facebookをみる

■ 第59回 外国人による日本語弁論大会
The 59th International Speech Contest in Japanese

第59回大会は国内外から27カ国/地域、105名の応募がありました。予選審査の結果、11カ国、12名の方々が出場され以下の要領で開催されました。
当日は700名を超える方にご来場いただきありがとうございました。出場者結果一覧はこちら

大会の模様は、2018年6月23日(土)午後3時より NHK Eテレで放送されました。
番組名「ワタシの見たニッポン:【リポーター】野村佑香、【特別審査員】羽衣国際大学教授…にしゃんた」

日時
2018年5月26日(土)午後1時〜5時
会場:
壱岐の島ホール「大ホール」(長崎県壱岐市)
応募受付期間:
2018年2月1日(木)から4月17日(火)
主催:
国際教育振興会、国際交流基金、壱岐市
後援:
外務省、文化庁、長崎県、長崎県教育委員会、壱岐市教育委員会、長崎県国際交流協会、NHK、NHKエデュケーショナル、日本語教育学会
協賛:
キッコーマン株式会社、専門学校新聞社、にほんごの凡人社、リコージャパン株式会社、留学生新聞、壱岐酒造協同組合、一般社団法人壱岐みらい創りサイト、壱岐ステラコート太安閣、ビューホテル壱岐

第59回実施要領、申込書はこちら → 募集ポスター実施要領申込書開催告知ポスター

■ 第59回「外国人による日本語弁論大会」(2018年度)スピーチ動画

出場者12名のスピーチは以下をスクロールしてそれぞれご覧になれます

お使いのブラウザで動画を見られない場合にはYoutubeの日米会話学院チャンネルページからご覧下さい。

★過去大会のスピーチ動画配信中
→ 2017年度の動画をみる→ 2016年度の動画をみる→ 2015年度の動画をみる→ 2014年度の動画をみる→ 2013年度の動画をみる

■ 2019年開催地決定!
第60回 外国人による日本語弁論大会
The 60th International Speech Contest in Japanese
開催日: 2019年6月1日(土) 午後1時〜
会 場: 青森県八戸市「八戸市公会堂」


■ 2020年度以降の開催地募集中!→ 開催地募集について詳しくみる
お問い合わせ先: 一般財団法人国際教育振興会「外国人による日本語弁論大会事務局」
e-mail: benron@iec-nichibei.or.jp   Tel: 03-3359-9620